「ほっ」と。キャンペーン

藩境のまち 肥後街道 ~小保・榎津の町並み~

higokaidou.exblog.jp
ブログトップ

小保、榎津 藩境のまちづくりを考える会

藩境のまちづくりを考える会第2回ワークショップ
町並み保存先進地視察報告(2010.7.3)


去る7月3日、重要伝統的建造物群保存地区(伝建)である、八女市福島地区と黒木町へ視察に
行きました。当日は、あいにくの雨にも関わらず、会員と地元住民の方25名の参加がありました。


まず初めに黒木町へ行きました。伝建指定を受けて約1年です。まだ始まったばかりで、これから
建物の修復や景観の整備が行われる予定です。

まちづくり交流館、旧松木家住宅で八女市職員の大島さんにこれまでの経過やこれからの計画などに
ついて説明をしていただきました。
c0223769_21492013.jpg
c0223769_227476.jpg





その後、伝建地区の見学をしました。国道から一本入ると古い町並みがあり、私達が住む小保、
榎津に似た感じの町で懐かしさを感じました。

c0223769_21551032.jpg


c0223769_21554288.jpg
c0223769_22114125.jpg




町の南を流れる矢部川のほとりには遊歩道が整備され,きれいになっていました。
c0223769_22184445.jpg


矢部川には、今では珍しい木造の橋が架かっていて、町指定の文化財になっています。
江戸時代は、手前が久留米藩、橋を渡ると向こう岸は、柳川藩だったそうです。
橋の名前は、南仙橋です。

c0223769_22194542.jpg



午後は場所を移し、八女市福島地区へ行きました。まずは、町家カフェでのランチです。
なかなか雰囲気のいいお店でした。

c0223769_22241733.jpg


c0223769_22253129.jpg



昼食後、横町町家交流館で、町並み協定運営委員会の木下会長さんや八女市職員の
北島さんなど地元の方に町並み保存についてお話を聞きました。八女市は伝建指定を
受けて8年になるということで、いろんな面で進んでるなあという感じでした。

説明を聞いた後、福島地区の町並みを見学しました。
この地区は、商売で栄えていたこともあって、立派な建物が多く残っていて圧倒されます。
c0223769_2235369.jpgc0223769_22361970.jpg












c0223769_22372430.jpg



本町の許斐本家は、慶応3年創業のお茶屋さんで、2階がギャラリーになっていて
見学ができます。

c0223769_22435820.jpg


c0223769_22443512.jpg

           


今回の視察は、伝建指定になって1年目の黒木町と8年目の八女福島地区の両方を
見ることができ、又、地元の方のお話を聞くことができ、まだ一歩を踏み出したばかりの
私達にとって、大変勉強になり、有意義なものでした。八女市の皆様ありがとうございま
した。
c0223769_22522196.jpg


<お知らせ>
第3回ワークショップ
       7月28日(水) pm6:00 まち歩き
                 pm7:30 町並み景観ワークショップ
        場所:小保公民館
        
   最後に渡辺さん遅くなって申し訳ありませんでした。    事務局 中村

[PR]
by higokaidou | 2010-07-13 23:08 | 藩境のまちづくりを考える会