藩境のまち 肥後街道 ~小保・榎津の町並み~

higokaidou.exblog.jp
ブログトップ

藩境の町大川の小保・榎津な人々7 #okawa

ようやく梅雨も明け暑い夏が始まります。emoticon-0157-sun.gif
夏バテには気をつけましょう。


今回は、久しぶりに小保・榎津な人々の紹介で、木版画制作を始めて5年になる森田篤さんです。c0223769_0351161.jpg

c0223769_0353191.jpg














森田さんには、あんどんに貼る版画を摺って頂いています。
「あんどんで、町中を明るく照らそう」との発案者で、森田さんの発案が無かったら今のあんどん点灯はなかったでしょう。

c0223769_0362141.jpg
c0223769_0363662.jpg

今回お邪魔したときは、来年のカレンダーを作っていらっしゃいました。
木版画は下絵が大事です。版画制作をされる前は絵手紙をよく描かれていたそうで、今でも筆で有名な広島県安芸郡熊野町での展示会には毎年出品されているそうです。
今年は、佳作の入賞で、数年前には、特別賞に入賞される腕前です。
(特別賞の作品はこちら

c0223769_0402239.jpg

こちらは、今年のカレンダー。日付も、ひと月ずつ手彫りです。味があっていいですね。


c0223769_0404086.jpg

版画や、絵手紙に興味がある方はお気軽に立ち寄って下さいとのことでした。


この町への想いは、生まれ育った所なので将来もきれいに、そつなく、子供たちに残して行きたい。町並み、町筋に子供たちが興味を持てるようにこれからもいろいろ協力して行きたいとのことでした。


                                                           筆:宮崎
[PR]
by higokaidou | 2010-07-18 01:11 | 藩境のまち『人物紹介』