藩境のまち 肥後街道 ~小保・榎津の町並み~

higokaidou.exblog.jp
ブログトップ

榎津東町の延命地蔵尊

9月26日(日)、榎津東町の延命地蔵尊で盛大な供養祭が行われました。
c0223769_392631.jpg


以下文章は、石碑に記されたものです
東町の延命地蔵尊は、疫病退散を祈願して、明和年間に建立されたが、明治の初めの廃仏棄釈によって堀に投棄されたものと思われる。

明治44年、当地区に悪疫が流行した際、古賀ノエ(法名智隆)信女への地蔵尊のお告げにより、地区の人々が、ここの堀から、首なし地蔵尊を引き上げ、一時、付近の場所に祀った。

昭和2年8月、現在地の堀を埋め立てて、境内正面の地蔵尊が、全町民の協力によってこんりゅうされた。

それから10年後、前記の古賀信女宅で見つかった地蔵尊の頭部が修復された。

c0223769_3353571.jpg


霊験あらたかな本地蔵尊は、安産と子供の守護菩薩として、遠い昔から、近隣ならびに地域住民の信仰を集め旧暦8月14日に盛大な供養が行われている。

c0223769_338480.jpg


地蔵尊に手を合わせ御参りを済ませると、公民館の中から、聞きなれた歌声が耳に飛び込んできました。吸い込まれるように中に入ってみると、NHKのど自慢チャンピオンになられた緒方芳広さん。曲は『恋人よ』とってもステキでした。
緒方さんは、『肥後街道宿場を歩く』まつり時、三和家具さんでライブをされています。お酒やおにぎり、焼きそばなどが振舞われ、私もごちそうになりました。
とっても美味しかったです。感謝・・・・・



                                     筆:中村美由紀
[PR]
by higokaidou | 2010-09-27 04:32 | 町並み