藩境のまち 肥後街道 ~小保・榎津の町並み~

higokaidou.exblog.jp
ブログトップ

小保、榎津な人々 人物紹介 榎津編

どこからともなく金木犀の香りがして、肥後街道にも
秋の気配が漂ってきました。
さて、今回の人物紹介は、渋田重幸さんを紹介します。



c0223769_18422121.jpg


渋田さんは、榎津本町通りで渋田建具製作所を営まれて
います。渋田さんは、建具職人になって50年、10年の
修行時代を経て、昭和45年独立、小保に15年、榎津に
移って25年になるそうです。



c0223769_18531144.jpg



とても腕のいい職人さんで、全国建具展示会では出展する
たびに入賞をしていて、特に5年前には経済産業大臣賞
受賞しています。その時の作品は、小保の法泉寺さんの
新築の時、庫裏に収められました。おそらく数百年後まで
残るのではないでしょうか。行かれた方は、ぜひ見て下さい
一見の価値ありですよ。



c0223769_1934873.jpg


取材に伺った時は、木工祭りの建具展に出品する仏間の
開き戸を製作中でした。木目がきれいなとても素晴らしい
作品でした。ちなみにこの作品は、大川商工会議所会頭賞
を受賞したそうです。さすがですね。



c0223769_19102679.jpg



現在、息子さんの喜大(よしお)さんがお父さんの元で
修行中です。喜大さんも将来お父さんのような腕のいい
建具職人さんになられることでしょう。肥後街道を散策
される方は、仕事場をのぞいてください。渋田さんが笑顔で
皆さんを迎えてくれると思います。


                                                     筆:中村隆志
[PR]
by higokaidou | 2010-10-12 19:26