藩境のまち 肥後街道 ~小保・榎津の町並み~

higokaidou.exblog.jp
ブログトップ

九州伝建地区等連絡会議2010研修会IN薩摩川内 #2

九州伝建地区等連絡会議2010研修会IN薩摩川内

初日の研修会場は薩摩川内市入来文化ホール別館

13時15分、九州伝建地区等連絡会議代表の岡本さんの

主催者代表挨拶ではじまりました
続いて薩摩川内市の向原副市長より歓迎のご挨拶があり、

いよいよ研修のスタート!




まずは、先日大川市にいらっしゃいました文化庁の主任文化財調査官の

林調査官より伝建地区の現状についての講義がありました

奈良県の五條や、鳥取県の倉吉の事例についてなど

とても詳しく解説していただき、とても興味深く学ぶことができました



写真を撮るのを忘れてしまうくらい熱心に聴いてしまいました<(_ _)>





続いて、「文化財保存に携わって」というテーマで鹿児島大学名誉教授の

土田充義先生より講義がありました


c0223769_20133667.jpg




土田先生は、会津若松のご出身で、S40年に九州大学助手として赴任以来

九州の文化財保存、近代建築の保存に精力的にご活躍されてこられました



長崎の南山手・東山手、鹿児島の出水麓・入来麓・志布志麓・知覧麓、椎葉十根川地区などなど

そして今は福岡県宗像市において、ザビエル旧聖堂の修復再建に取り組んでいらっしゃいます


講義の中で、「なぜ保存するのか?」というテーマに対して・・・


・建築学的価値
・文化的・歴史的価値
・心豊かにする
・追体験が出来る
・保存についていろいろな意見や考えがある。
でも、私は好きだということが根底にあるように思える。
・・・心がひかれる。だから残す。

しびれました!


夕方の意見交換会で、土田先生に、「好きな地域があるなら、掃除をしてみてください」

「きっと、もっといろいろな発見があり、もっと好きになります」

「それを、次の世代に伝えてあげなさい」


と、アドバイスいただきました。涙が出そうでした。


さらにつづく・・・
                       藩境のまちづくりを考える会 事務局次長 村尾
[PR]
by higokaidou | 2010-10-31 20:35 | 藩境のまちづくりを考える会