藩境のまち 肥後街道 ~小保・榎津の町並み~

higokaidou.exblog.jp
ブログトップ

2010年 03月 14日 ( 1 )

藩境の町大川の小保・榎津な人々

小保・榎津地区に住んでいる人の自己紹介です。

c0223769_16394338.jpg





小保地区で建具を作っている宮崎です。
イベントのときは法被を着て周っています。
見つけたら声を掛けてくださいね。

隣に写っているのは愛犬リン(♀)です。

c0223769_16373992.jpg





自宅の外観です。

1928年に建っていますので約80年経っています。
入母屋造の昭和期らしい町屋建築です。

イベントのときは隣に「白いたいやき武屋」さんがお店を出します。
もちもちした食感でとっても美味しいです。
当日限定で「コーヒーチョコたいやき」も販売されます。

町散策で小腹が空いたらせひどうぞ。

c0223769_16383616.jpg



工場内には3~4ヶ月乾燥させた後の材料を積んでいます。
奥にある機械で小割して商品を作っていきます。

c0223769_16472521.jpg
建具の技術を生かして町並みを飾るあんどんを製作しました。前面に木版画作家の森田さんに、側面には絵手紙先生の吉原さん、高橋さんに製作してもらい貼っていただきました。


ミニあんどんにはトールペイントの先生三宅さんに書いていただきました。手前は組子を使ったコースターです。
c0223769_177572.jpg

c0223769_1710164.jpg

組子製作には、高度な加工技術、精度が必要です。精度が出ていないと組上げられなかったり、隙間が空いてきたりします。

ここ、小保・榎津地区にはまだ高度な技術を持った方がいらっしゃいます。このような技術を残し伝えていけたらと思っています。

今後、福岡県、大川市、地元住民が誇れるような住んで良し、訪れて良しな町がつくっていけたら良いと思います。

次は、ミニあんどんに桜の絵を描いてくっださった三宅さんに自己紹介をお願いしたいと思います。

続く。
[PR]
by higokaidou | 2010-03-14 17:40 | 藩境のまち『人物紹介』