藩境のまち 肥後街道 ~小保・榎津の町並み~

higokaidou.exblog.jp
ブログトップ

2010年 08月 18日 ( 1 )

藩境のまち『人物紹介』 工房 えがしら #okawa




工房 えがしら 江頭良介さんです。

1989. 92 大川市総合美術展 工芸の部

      大川市長賞を受賞
されました。

◎作品は、家具のイメージを離れ、自由な発想で

 『木に新たな命を吹き込む』をテーマにしています。

◎『へぇ~ これがイス!?』と思うようなユニークさと、

 独創的・彫刻的な作品づくりをしています。

◎生活に夢と潤いをモットーにモノづくりに挑んでいきます。

◎生活の中にホットな優しさが演出できればと思います。
 

以上、作者の少年のような優しさと、こだわりの

あるコメントをいただきました。
c0223769_0464224.jpg

これな~に?
c0223769_055367.jpg

c0223769_0563651.jpg

答えは
c0223769_0584079.jpg

座テーブルでした。
c0223769_173236.jpg

木の動物園?

きりんさんがいて、3匹のがいます

さて、まん中のシッポは

何のシッポでしょうか?
 
c0223769_1115764.jpg

くじらのシッポでした 
c0223769_1141959.jpg

榎津の自宅は、築200年の旧家です。

家の前には『どんな作品になるのかな?』と

待っている木達がならんでいます。

c0223769_121366.jpg


c0223769_123583.jpg

家の中に入ると広々とした土間があり、

作品の上り框(あがりかまち)が迎えてくれます。


江頭良介さんの優しい作品に

会いに出かけませんか。


                                                筆:中村美由紀
[PR]
by higokaidou | 2010-08-18 01:31 | 藩境のまち『人物紹介』