藩境のまち 肥後街道 ~小保・榎津の町並み~

higokaidou.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あんどんの灯る“まち並み” #okawa #hanzakai

こんばんは~(#^.^#)

寒い日が続きますが
はりきっていきましょう!!(●^o^●)


25日から『藩境のまち』にあんどんが
灯されました!!(*^^)v



PH_1033.jpg
小保地区(旧柳川藩)のあんどんです!!
今年地元の小学生達によって
リニューアルしました!!(#^.^#)




PH_1034.jpg
25日から31日まで
夕方から21時まで点灯しています
ぜひ見にきてください!!
癒されますよ!!(●^o^●)


31日は除夜会(23:45~)が各お寺で開催されます


PH_1042.jpg
こちらは
榎津地区(旧久留米藩)に飾られているあんどんです!!






にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by higokaidou | 2010-12-27 01:50 | 町並み

あんどん

c0223769_18575689.jpg


藩境のまち・肥後街道にあんどんが灯りました☆
[PR]
by higokaidou | 2010-12-25 18:57 | 日々

メリークリスマスいよいよあんどん点灯 #okawa #hanzakai

こんばんは~(●^o^●)

メリークリスマス!!
今夜はクリスマスイブですね!!(#^.^#)


我が家の子供達もこの日ばかりは
プレゼントを貰う為に一生懸命です!!(^_^;)

明日25日の夕方から
福岡県大川市の小保・榎津地区『藩境のまち』では
あんどんが飾られます!!(●^o^●)

『あんどんの灯るまち並み』です!!

綺麗ですのでお近くの方は、
是非足を伸ばしてくださいネ!!(*^^)v



さて今からサンタクロースになりますか!!




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by higokaidou | 2010-12-25 00:50 | 日々

小保公民館で餅つき!!(●^o^●) #okawa #hanzakai




 おはようございます(●^o^●)


昨日は『藩境のまち』の小保地区(旧柳川藩)の
小保公民館で餅つきがありました!!(#^.^#)










PH_1015.jpg

朝九時にもかかわらず
濃い霧の中餅つきへ

PH_1018.jpg

後から食べれるように
焼き芋の準備も!!(●^o^●)

おかげでオナラがいっぱい(^_^;)


PH_1019.jpg

たくさんの子供達が
もち米が炊き上がるのをまっていました(*^^)v




PH_1027.jpg

よっこらしょ!!(/ロ゜)/


PH_1024.jpg

つきががった餅を
みんなで整えました(●^o^●)


やっぱりつきたての餅は
おいし~(*^^)v



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村
[PR]
by higokaidou | 2010-12-24 08:43 | 日々

ちょっと気が早いですが

。・∀・)ノ゛ こんにちわ!


まずはお詫び。
先月はすっかり忘れておりました。
m(_ _)mすみませんでした・・・


今月は、はりきって行きましょう!


早いもんで、今年もあと10日です。
今日はおせち料理のお話をします。

【由来】
中国大陸から伝わった暦上の節目、季節の変わり目などにあたる節日(せちにち、節句)のことを指す。節日には祝事を行い、祝い膳がしつらえられた。このとき作られるめでたい料理が、「御節料理」と呼ばれたそうです。
(*・ω・) ヘー。ソウナンダー

【内容】
御節料理の基本は、お屠蘇祝い肴三種(三つ肴)雑煮煮しめで、地方により、三つ肴、雑煮、煮しめの内容は異なるそうです。
(・д・)煮しめダイスキ!


御節料理とは、献立すべてを指すのではなく、重箱詰めされた料理のみを指します。
重箱に詰めるのは、めでたさを「重ねる」という意味で縁起をかついだものです。
同様の意味合いから、雑煮もおかわりをするのが良いそうです。
(○^▽^○)/ いっぱい食べよう♪

火を通したり干したり、あるいは酢に漬けたり味を濃くするなど、日持ちする物が多い。
これは、火の神である荒神を怒らせないため、正月に台所で火を使うことを避けるという平安時代後期からの風習により、正月には台所仕事をしないからだそうです。
実際には、女性を正月位は休ませるためという意味合いもあるようです。
(*´∀`*)女性に優しいのね♪

御節料理の重詰めには五段重を使うが、近年では省略され三段重が利用される場合が多いそうです。
重箱は上から順に一の重、二の重、三の重、与の重、五の重と数えます。
四段目が与の重(よのじゅう)と呼ばれるのは四(し)が死を連想させ縁起が悪いと考えられているためです。
四段重が正式であるといわれる場合もあるが、これは控えの重(五の重)を省略した形です。
( ・Д・)b最近では核家族が増えたので3段重の所が増えているラシイ

(* ̄▽ ̄)ちなみに・・・
二の重には、酢の物を盛るのが正式な詰め方だそうです。
なます・酢だこ・酢レンコン・酢ごぼう・・
日持ちする物ばかりですよ。


日本の古き良き文化、おせち料理。
忙しい方も多いと思いますが、挑戦してみてはいかがですか?

では良いお年をお迎えください。
(早すぎ?!)


良いを~072.gif






[PR]
by higokaidou | 2010-12-20 16:48 | イベント

あんどんの灯る“まち並み” #okawa #fukuoka #hanzakai


こんばんは~(●^o^●)



年末恒例の

あんどんの灯る“まち並み” 

の季節がやって参りました!!(●^o^●)



雨が降らなければ

小保・榎津地区までウォーキングの足をのばしてみては!?



期間は12月25日~31日まで

31日は各お寺で除夜会がありますよ~(*^^)v
 



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

渡辺
[PR]
by higokaidou | 2010-12-20 02:35 | 町並み

ポスター出来上がりました☆

c0223769_21411032.jpg

来年のイベントポスター出来上がりました☆
[PR]
by higokaidou | 2010-12-15 21:41 | 日々

藩境のまち『人物紹介』BarBer古園井 #okawa #fukuoka




こんばんは~(●^o^●)

今年も後20日あまりで終わりですね!!

ラジオからはクリスマスソングもボチボチと060.gif(#^.^#)

Merry Christmas 恋人たちのクリスマス http://bit.ly/jQcEs



今日は 藩境のまち『人物紹介』

紹介するのはこの方!! 








c0223769_0352855.jpg


アップで写しちゃいました!!(^_^;)
ク・ク・黒い!! (@_@;)
さすがミスターブラック!!




もう少し離れてパシャッ!!(●^o^●)






c0223769_03849.jpg

古園井 忍さん写真の左側ですとご家族です!!(#^.^#)
幸せそうです!!
053.gif



プロフィール

名前:古園井 忍

34歳 嫁1人 子1人(もうすぐ生後7ヶ月)

小保から榎津に引っ越して18年たちました!!

本人より一言

商工会議所青年部、消防団などに所属して
地域密着型の床屋で頑張ってます!!
BarBer古園井もよろしくね!!
 
 

(バーバーコゾノイ)

c0223769_0591927.jpg




忍さんと私は年が近いこともあり一緒にバイクでツーリング、スノーボード、ウエイクボード
など行ってました!!それと色が黒いのは関係ないですけど(^_^;)
もちろん『小保ー'S』にも入ってます!!(●^o^●)
小学生の頃はここまで黒くはなかったのですが・・・(^_^;)
最近黒さに磨きがかかってます!!必見です(@_@;)
是非一度バーバーコゾノイで散髪してみては!?(#^.^#)
生で忍さんの黒さを体験しちゃいましょう!!(^o^)丿
私もここで散髪してますよ~(●^o^●)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村

                                      
                            

10月より『藩境のまち人物紹介』の投稿日を固定しました!!(●^o^●)

毎月 1日~4日を宮崎さん

毎月 5日~8日を三宅さん

毎月 9日~12日を中村タ さん

毎月 13日~16日を中村ミ さん

毎月 17日~20日を高橋さん

毎月 21日~24日を鶴さん

毎月 25日~28日を村尾さん

毎月 29日~月末は投稿が間に合わなかった方

私はチョコチョコ投稿していきますので外してます<(_ _)>

皆さん月にたったの一回ですので頑張りましょう(^o^)丿

仕事等で日程の都合の悪い方はコメントお願いしますm(_ _)m




                                  筆:渡辺
[PR]
by higokaidou | 2010-12-13 01:33 | 藩境のまち『人物紹介』

リンクしました

右側の『藩境の仲間たち』 事務局のメンバーをリンクしました!
それぞれのHPやブログに行ってみてくださいネ003.gif

    ・・・・それぞれマメに更新してください~ネ。鶴c0223769_9191072.jpg
[PR]
by higokaidou | 2010-12-09 09:20

『人物紹介』!? f(@_@;) #okawa #hanzakai #yanagawa





こんばんは~(●^o^●)


今日は柳川藩を代表する方の紹介!!(●^o^●)
紹介するのはこの方!! 












c0223769_033598.jpg


柳川藩初代藩主
(^_^;)立花 宗茂さんです!!


宗茂は永禄十二年(十年との説もある)、大友家の将高橋鎮種(紹運)の長子として生まれました。幼名千熊丸、実名は統虎・宗虎・親成・尚政・政高・俊正・宗茂とたびたび改められています。さて戸次道雪に望まれ、養嗣子に迎えられたのは天正九年のこと。当時道雪は紹運とともに筑前筑後の各地で反大友勢力と戦っていため、宗茂は立花城の守備が任されていたようです。天正十三年九月道雪が筑後北野の陣で没した後、九州の統一をもくろむ島津氏の脅威が南から迫り、翌十四年七月末には紹運の護る筑前岩屋城が陥落、紹運も敗死します。その後島津軍は立花城を包囲し立花籠城は二十日間近くに及びますが、程なく島津勢は包囲をとき、十月にはいると大友宗麟の要請をうけた豊臣秀吉の先遣として中国の毛利勢が九州にはいります。こうして立花城は落城の危機を脱し、宗茂は秀吉のもとで島津攻めに加わることになります。結局、秀吉が九州を平定しますが、この結果、立花家は大友家から独立し、筑後柳河に新たな領知を与えられることになったのです。

宗茂は、天正十五年六月に筑後国内(山門・三潴・下妻の三郡)に領知を得、柳川に城地を定めます。入城後家臣に知行地を与え、また豊臣政権の諸政策を実施しながら領国経営につとめますが、文禄四年にいわゆる「太閤検地」を終えて、所領の異動が行われます。三潴郡北部がはずれそのかわりに三池郡北部が加わります。また本格的な柳川城整備に乗り出します。恐らくは文禄五年ころから、天守閣の建造を含めた、柳川城の本格的な改修が開始されたようです。ちなみに三の丸から、本丸に隣接する二の丸に架設されていた通称欄干橋の擬宝珠には慶長四年銘の陰刻がのこっています。また、文禄・慶長の朝鮮出兵にも従軍しています。

慶長五年の関ヶ原合戦にさいして、宗茂は西軍(豊臣方)につきます。島津義弘は、立花勢は知行高から言うと千三百人程の軍勢になるが、豊臣秀頼に対する忠節から四千人の軍勢を率いている、と述べています。近江国大津城の京極高次が東軍へ寝返ったため、宗茂は大津城攻めに加わり城を奪取しますが、そのため関ヶ原合戦には参加できませんでした。敗戦の報に接した宗茂は大坂城へ入城しますが、結局柳川へ帰ります。柳川では鍋島直茂や加藤清正と対峙し、鍋島勢とは八院付近で戦いますが、結局清正の要請を受け入れて開城することになります。妻誾千代や他の家臣の多くは、加藤清正のもとへ預けられますが、宗茂自身は少数の家臣とともに上洛、徳川家康の許しを得るのを待つこととなります。この浪牢は慶長十一年、奥州奥州南郷の地(現・福島県棚倉町付近)に一万石ながら(のち三万石)大名としての返り咲きをはたすまでつづくようです。そして両度の大坂の陣に出陣しています。関ヶ原合戦後筑後一国を領有したのは田中吉政でしたが、吉政の子忠政が元和六(一六二〇)年に無嗣のまま没すると、田中家は改易されます。その後、北筑後は有馬豊氏、南筑後は立花宗茂に与えられることとなりました。宗茂は旧領に復帰することとなったのです。柳川へ十万九六四七石で再封された宗茂は、加藤家へ預けていた旧家臣団を呼び戻すなどして家臣団を再編し、領国支配を進めます。

寛永六年以後次第に権限を忠茂へと移譲していきます。しかし寛永十四年の嶋原の乱では、将軍家光の命により下向し、戦闘に参加しています。正式に隠居を許されるのは寛永十五年で、家光の相伴衆に加えられ、法体となり「立斎」と号します。この年は、初めて将軍家光を下屋敷へ迎えた年でもありました。

そして寛永十九年十一月二十五日、享年七十六にて没します。遺骸は江戸下谷の広徳寺に葬られ、「大円院殿松蔭宗茂大居士」と号します。

なお、宗茂は武芸や文芸に通じていました。剣法は、文禄五年(一五九六)十月に丸目蔵人頭長恵から免許されたことが知られます。また宗茂が射芸に堪能であったことはつとに知られていますが、天正十八年(一五九〇)五月吉日付で尾村甚左衛門尉連続から免許をうけていましたが、さらに慶長六年(一六〇一)十月二十四日には中江新八から、同七年の三月二十六日と七月朔日には吉田茂武から日置流弓術について免許されています。文芸に関する資料もさほど潤沢ではありませんが、宗茂がとりわけ連歌に通じていたことは明らかです。また茶や香道にも明るかったことも伺われます。さらに蹴鞠の飛鳥井雅春から「鞠道」の門弟として「紫組之冠懸」を免許されています。また「狂言」の巧者でもありました。さらに、秀忠や家光の「御咄衆」に加わっていることから、その話術もひとかどであったと想像されます。まことに多才な人物といえますが、大宰府や博多という文化淵藪の地を身近に育ち、豊臣大名として京・上方での生活を通して、その天性の資質に磨きがかけられたものといえましょう。

                            HPより




12月5日昼に柳川の御花でやっている

『立花 宗茂』特別展
に行って来ました(*^^)v
PH_949.jpg

1月10日まで開催してます!!


PH_948.jpg

西洋館!! (#^.^#) 
明治43年に立花家の迎賓館として建てられた、鹿鳴館様式の流れをくむ伝統ある建物。当時は要人たちを迎えた園遊会が催され、その美しさは、明治の面影を今に伝える柳川情緒のシンボルとなっています。当時すでに自家発電所を設け、輸入品のシャンデリアや電気器具を使っていました。今もランプシェイドなど多くの設備が当時のままに残されています。
                              御花HPより

PH_953.jpg

フラッシュ無しでの写真はオッケーでした!!(*^^)v
立花 宗茂が着ていた甲冑です(@_@;) 

PH_957.jpg

売店には
加藤清正とのイラストなんかも!!(●^o^●)



特別展「立花宗茂」
平成22年11月13日(土)〜平成23年1月10日(月・祝)


江戸時代を通じて柳川を治めた立花家の初代藩主宗茂は、戦国時代の末尾にあらわれた青年武将であり、今なお多くの歴史ファンを魅了しています。同じ年(1567年)に生まれた真田幸村、伊達政宗に比べるとその知名度は決して高いとはいえませんが、近年その注目度は高まっています。義を重んじ、不敗の神話を誇り、ひとたび失った柳川の領地に奇跡の復活をとげた武将の軌跡は、混沌とした現代を生きる私たちに強いメッセージを与えつづけています。慶長15年の「宗茂」の名乗りから400年を迎える今年、「西国無双」と称された立花宗茂の生涯の軌跡とその魅力を、美術工芸品をはじめとした多彩な資料を窓口として紹介します。

                            HPより

開館時間 9:00〜18:00
入場料 大人 500円(庭園 400円/共通券 700円)
高校生 300円(庭園 300円/共通券 400円)
小・中学生 200円(庭園 200円/共通券 300円)


※特別展開催中は、史料館・庭園(松濤園)の入園は別料金となります。

※上記の料金より100円引きの特別展 前売りチケット(大人400円、高校生200円、小中学生100円)を御花にて販売中です。

主催 特別展「立花宗茂」実行委員会
共催 福岡県教育委員会
特別協力 柳川古文書館
後援 柳川市教育委員会
企画 御花史料館
                        HPより



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村



                                 筆:渡辺
[PR]
by higokaidou | 2010-12-09 00:54 | 藩境のまち『人物紹介』